SSL証明書|ジオトラスト | OnlineSSL.jp
SSL証明書|ジオトラスト | GeoTrust

SSL証明書 | フィッシング ニュース

OnLineSSL Top
プロダクト
Q&A
サポート
パー トナー
ニュース
お問い合わせ
 
 
 
  SSL フォーラム
SSL Forum
SSLに関する情報交 換のコーナー
 
SSL証明書 | サイバー犯罪者がFirefoxのユーザを標的に

トレンドマイク ロでは、Mozilla Firefoxブラウザを標的にしたマルウェアの報告を受けた。
このマルウェアはトロイの木馬で、ブラウザのアドオン(またはプラグイン)の形でシステムに届き、Firefoxブラウザを使用していることを検出すると スパイウェアをインストールする。
スパイウェアは、オンラインバンキングのWebサイトへのアクセスを監視し、ログイン情報を収集する。盗んだ情報は、悪意のあるWebサイトに送信される という。

SSL証明書 | VoIP システムのバグを悪用したフィッシング電話
FBI は、犯罪者が IP-PBX ソフトウェア「Asterisk」の脆弱性を悪用しているとの警告を発した。
攻撃者は発信者を偽って1 時間に数千回もの呼発信をすることが可能だという。
SSL証明書 | DHCPサーバー機能を持つウイルス出現
米国のセキュリティ企業や組織は、新たなウイルス(悪質 なプログラム)を確認したとして注意を呼びかけた。
特徴はDHCPサーバー機能を持つことであり、同じLANに存在する別のパソコンに、偽の設定情報を送信。
攻撃者のDNSサーバーを参照させるようにして、フィッシング詐欺サイトなどへ誘導するという。
SSL証明書 | 不況にもかかわらずネットの闇市場は拡大

米シマンテックは説明会において、マルウェアやボット、 フィッシングサイトなど、サイバー犯罪によって詐取された情報が大規模に取引されている実態について警告した。
クレジットカード番号やID情報、メールアドレスなどの個人情報がアンダーグラウンドで広告を通じて売りに出され、この1年間で2億 7600万ドルに上るという。
また、サイバー犯罪に必要なツール類も同じように闇サイトを通じて売買されている。
なお、同社では「アンダーグラウンドエコノミーレポート」で、状況を公表している。

SSL証明書 | 反マネーロンダリングのサイトがDDoS攻撃を受ける
イギリスのBobbearというWebサイトがDDoS (分散サービス不能)攻撃を受け、閲覧できない状態になっている。
Bobbearは、詐欺やマネーロンダリングなどオンライン上の不正に対抗するサイト。
サイトのオーナーによると、ボットに感染した世界各国のPCからDDoS攻撃を受けているとのこと。
SSL証明書 | APWG、ドメイン名に関するフィッシング調査レポートを公開
米国APWG(Anti-Phishing Working Group)はドメイン名に関するフィッシング調査レポートを公開した。
データベースの分析と、実施した調査のフォローアップについて記載している。
本レポートには、検知されたフィッシング攻撃のデータについてトップレベルドメイン毎のフィシング攻撃出現回数や平均生存時間などが分析している。
SSL証明書 | イーバンク銀の不正ログイン、犯人は電子マネーとゲームで匿名換金か
ネット銀行イーバンク銀行のサービスに対して不正なログ インがあった。
被害は8つの口座で総額は約140万円。
犯人はユーザーIDとパスワードを実際に入力しており、イーバンク銀は「当社からの流出ではないが、入手先は不明。安全のため、他のサイトと同じIDとパ スワードは使わないようにしてほしい」と説明している。
SSL証明書 | IE、プライバシー保護とセキュリティ対策のジレンマ

米マイクロソフトの最高プライバシー責任者が会見で、 ベータ版を配布しているWebブラウザ「Internet Explorer 」(IE)について、最も高いレベルのプライバシー保護機能を提供すると語る一方で、フィッシング詐欺対策にはジレンマがあるとした。
ユーザーがアクセスしようとするURLがフィッシング・サイトでないかを確認するには、IEが常にURLをチェックして、フィッシング詐欺のデータベース と照合する必要があるため、ユーザーがアクセスするURLをマイクロソフトが共有する必要がある。
IEではURLと、PCのIPアドレスなど確認に必要な情報だけをマイクロソフト側に送信し、チェック後は情報を削除するなどの対応でユーザーの理解を求 めているという。

 

 



Copyright (C) Capecod.Co.,Ltd. All Rights Reserved.