SSL証明書|ジオトラスト | OnlineSSL.jp
SSL証明書|ジオトラスト | GeoTrust

米Google Inc.は、米Symantecが発行するSSL証明書の今後の扱いを公表

OnLineSSL Top
プロダクト
Q&A
サポート
パートナー
ニュース
お問い合わせ
 
 
 
  SSL フォーラム
SSL Forum
SSLに関する情報交 換のコーナー
 
  ニュース お知らせ

米Google Inc.は、米Symantecが発行するSSL証明書の今後の扱いを公表

2017年9月11日 Google Inc.

米Google Inc.は2017年9月11日、公式ブログ“Google Online Security Blog”で、米Symantecが発行するSSL証明書の今後の扱いを公表しました。

Google Online Security Blog


■経緯

・Symantecは、業界標準の監査プロセスに従わな いSSL証明書を発行した事実があった。
・Googleは、Symantecが発行したSSL証明書を「Google Chrome」で信頼を取り除く措置をとることを検討。
・SymantecはSSL証明書を発行する事業を米DigiCertへ売却。
・Googleは、DigiCertへのインフラストラクチャー移行に十分な猶予を与えるために、Symantecが発行したSSL証明書への信頼を段階 的に取り除く。


■概要

・「Google Chrome 66」から2016年6月1日より前に発行されたSSL証明書への信頼を取り除く。
・2016年6月1日より前にSymantecによって発行されたSSL証明書を利用している場合は、「Google Chrome 66」がリリースされるまでに既存のSSL証明書をDigiCertへのインフラストラクチャー移行後に再発行する必要がある。
・「Google Chrome 70」では、発行日に関わらず、Symantecの古いインフラストラクチャーから発行されたすべてのSSL証明書への信頼を取り除く。


■目安 となるタイムライン

・~ 2017年10月24日
 Chrome 62 の安定版がリリースされます。このリリースでは、Chrome 66 での信頼を取り除くことによって影響を受けるSSL証明書を評価する際の DevTools のアラートが追加されます。
・2017年12月1日
 Symantec によると、この時点で DigiCert の新しいインフラストラクチャーによるSSL証明書(引き続き信頼される)の発行が可能です。
・2018年3月15日
 Chrome 66 のベータ版がリリースされます。このリリースでは、Symantec が 2016年 6月1日よりも前に発行したSSL証明書に対する信頼が取り除かれます。この時点で、サイト運営者は、Symantec が 2016年6月1日以降に発行した SSL証明書か DigiCertへのインフラストラクチャー移行後に再発行された証明書を使用している必要があります。
・2018年4月17日
 Chrome 66 の安定版がリリースされます。
・2018年9月13日
 Chrome 70 のベータ版がリリースされます。このリリースでは、古い Symantec ルート インフラストラクチャに対する信頼が取り除かれます。これにより、Symantec の古いインフラストラクチャから発行された SSL証明書のみが、発行日に関係なく、この信頼を取り除かれた影響を受けます。
・2018年10月23日
 Chrome 70 の安定版がリリースされます。



対象
以下のいずれの要件を満たす場合、対象となります。
- 2016年6月1日より前に発行され、2018年3月15日以降の有効期限を持つ
- 2016年6月1日から2017年11月30日までに発行され、2018年9月13日以降の有効期限を持つ

対象のSSL証明書サービス

    • ジオトラスト トゥルービジネスID
    • ジオトラスト トゥルービジネスID ワイルドカード
    • ジオトラスト クイック SSL プレミアム
    • ラピッドSSL
    • ラピッドSSL ワイルドカード

 *対象のSSL証明書サービスの内 ジオトラスト社サービスのみを記載。

■警告/エラー回避方法

・2017年12月1日以降(DigiCertへのインフラストラクチャー移行後)に対象 のSSL証明書を再発行することで、警告/エラーを回避することが可能です。なお、SSL証明書の再発行手続きは無料で す。




 

 

 



Copyright (C) Capecod.Co.,Ltd. All Rights Reserved.