SSL証明書|ジオトラスト | OnlineSSL.jp
SSL証明書|ジオトラスト | GeoTrust

ニュース

OnLineSSL Top
プロダクト
Q&A
サポート
パートナー
ニュース
お問い合わせ
 
 
 
  SSL フォーラム
SSL Forum
SSLに関する情報交 換のコーナー
 
  ニュース お知らせ

SSL証明 書における公開鍵長の変更に関するお知らせ

2010年12月10日 GeoTrust

ジオトラスト社のSSL証明 書における公開鍵長を以下の通り変更いたします。

■対象

2010年12月10日以降に新規や更新で発行される以下SSL証明書サービス。

・RapidSSL
・RapidSSL Wildcard
・FreeSSL

■変更内容

*ルート証明書
上記対象SSL証明書におけるルート証明書と公開鍵長が変更となります。

【変更前】 Equifax Secure CA(RSA1,024bit)
【変更後】 GeoTrust Global CA(RSA2,048bit)

*中間CA(認証局)証明書
新たに 中間CA証明書(RSA2,048bit)が必要となります。
サーバー環境に この中間CA証明書が存在していない場合、これをインストールする必要が有ります。

*SSL証明書
SSL証明書の申請時に提出いただくCSR(証明書署名要求)の鍵長について、RSA2,048bitが下限となります。

■変更理由

米国政府(NIST:米国連邦政府標準技術局)は、政府調達に関する共通鍵暗号・公開鍵暗号・ハッ シュ関数などの暗号鍵長において、計算機性能の向上や脆弱性の問題などを考慮し、安全性確保の観点から2010年末を期限に次世代鍵長の2,048bit へと移行するよう勧告しています。
ジオトラスト社ではこれらの技術動向を踏まえ、SSL証明書における公開鍵長を RSA2,048bitへ変更することを決定いたしました。

■FAQ

Q: 現在使っているSSL証明書やサーバに、作業は必要ですか?
A: 必要有りません。そのまま利用することが出来ます。

Q: 現在のクライアント環境で利用可能ですか?
A: ブラウザや携帯電話などのクライアント環境は、既にRSA2,048bitに対応していることが確認されております。しかしお客様がご利用中の機器やシス テム構成によっては、RSA2,048bitへ未対応であるなどの理由で、SSL通信が出来なくなるなどの影響を与える可能性がございます。

Q: ルート認証局証明書が変更になることで、SSL証明書のインストール方法に変更は有りますか?
A: 中間証明書をインストールする必要が有ります。また、新しいルート認証局証明書がサーバに存在しない場合は、そのルート認証局証明書をサーバへインストー ルする必要が有ります。

Q: SSL証明書の階層は何階層になりますか?
A: 中間証明書を含む、3階層となります。

Q: 現在使用しているSSL証明書のルート認証局証明書を新しいルート認証局証明書に変更することはできますか?
A: 現在のSSL証明書を再発行することにより、新しいルート認証局証明書となります。(FreeSSLを除く)

再発行のお申し込みはこちら

Q: どこで、新しいルート認証局証明書を得ることができますか?
A: 以下のページより新しいルート認証局証明書をダウンロードすることが出来ます。

http://www.onlinessl.jp/resources/cps.html

Q: 新しいSSL証明書のテスト環境は有りますか?
A: 以下のページへアクセスしてください。

RapidSSL

GeoTrust とは

SSL証明書、暗号化技術と第 三者認証サービスにおける、全世界シェア第二位のリーディングブランドです。

 

 

 



Copyright (C) Capecod.Co.,Ltd. All Rights Reserved.